TOP > CSR > 品質・環境・道路交通安全方針
    csr
  • 品質・環境・道路交通安全方針
  • 運輸安全マネジメント・労働安全衛生方針
  • 地域貢献活動
  • 人材開発
  • 一般事業主行動計画
  • Solution
  • 製品の安全輸送
  • 入出庫管理業務の委託
  • 最適物流のご提案
  • 廃棄物収集/運搬
  • イベント関連事業

CSR

品質・環境・道路交通安全方針

国際的に通用する品質のシステム「ISO9001」認証取得

登録証番号 JQA-2561
1998年8月14日 取得

すべての業務において『品質』は第一優先とされ、顧客からの信頼と満足を得るため、従業員の総力を結集します。

品質とは:
顧客から委託された商品を『安全』『確実』『迅速』に指定された方法と手段で供給することである。
総力とは:
経営のトップから作業者に至るまでの全従業員が『品質』の重要性を正しく認識し、目標を達成する力である。
品質行動方針
  • 法令・規制要求事項を遵守する。

  • 顧客の要求事項を満たすことの重要性を認識し、顧客の満足する「サービス」を供給する。

  • 要求事項への適合を確実にする。

  • 品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組む。

環境を守る国際規格「ISO14001」認証取得

登録証番号 JQA-EM0957
2000年8月4日 取得

環境理念:
われわれは環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、『環境との調和』をスローガンとして地球環境の保全と社会への貢献を目指して活動する。
環境行動方針
  • 大気汚染、温暖化の防止のため、車輛の排気ガスを少なくし、環境にやさしい運転を目指す。

  • 事業活動を通じ、「節約」「分別」「リサイクル化」による省資源、省エネルギーを推進する。

  • 環境マネジメントシステムの継続的な改善と汚染の予防に取り組む。

  • 環境に関する法規制と組織が同意するその他の要求事項を遵守する。

  • この環境方針達成のため、環境目的・目標を設定し、全従業員を挙げて環境マネジメントを推進する。また、環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改定を行う。

道路交通事故ゼロを目指した国際規格「ISO39001」認証取得

登録証番号 JQA-RT0021
2013年8月23日 取得

道路交通
安全方針:
われわれは、交通事故による交通弱者の死傷者増加を深刻な問題としてとらえ、『無事故による運行』が社会的使命と認識し、全従業員が運行の安全確保を実現するための活動に積極的に取り組み、地域社会の道路交通事故削減に貢献する。
死亡・重傷事故予防対策項目
  • 交通安全講習会:全従業員を対象とした交通安全講習会を年2回(4月12月)開催。

  • 乗務員ミーティング:各営業所にてドライバーを対象としたミーティングを開催。

  • 安全運行の徹底(輸送部)。

  • 安全運行への意識付け。

  • 管理者による実施状況の管理。